キャッシングは会社の決めた限度額以上に借りることは出来ません

キャッシングというのは、会社に申込み審査を通過して契約をしたら、それでいくらでもお金を借りられるというものではありません。

契約の際にキャッシング会社が限度額を定め、借りられるのはその範囲内までです。

この限度額は人によって違いますが、最初は10~20万円が殆どで、どんな人でも初期限度額が50万円を超えることは無いと言われています。

これ以上に借りるには増額申請をする必要がありますが、増額申請を通過させるには延滞せず返済を続ける実績と、ある程度の年収が必要になってしまいます。

また、どれだけキャッシング会社からの信用と返済能力があっても、総量規制という貸金業法で定められた限度額があるので、年収の1/3以上にあたるお金を借りることもできません。