アルバイトがキャッシングの審査に通るために必要な条件とは

キャッシングを利用する条件として、どの金融業者も掲げているのが「20歳以上で安定した収入のある人」ということです。つまり、未成年で安定した収入のない人はキャッシングを利用できないという理屈になります。20歳以上かどうかは年齢を証明する書類などではっきりしますが、安定した収入という項目は実は金融機関によって解釈が違っています。

正社員などのサラリーマンは安定した収入があると判断されますが、アルバイトの場合には長期にわたって同じ職場で働いている場合には文句なく安定した収入とみなされますが、短期のアルバイトをつないでいるとか、月々の収入に差が大きいとかという場合には金融機関によっては安定した収入とみなさない可能性もあります。