意外と狙い目な信販会社のカードローン

銀行カードローンはなんだか敷居が高いし、消費者金融もイマイチだと思う方には、信販会社のカードローンをオススメします。業種的には消費者金融と同じで貸金業者にあたり、貸金業法の適用を受けます。従って総量規制の対象となり、年収の3分の1までしか借りられないことが注意点です。

信販会社のカードローンの特徴は、金利が銀行カードローン並みに低いものがあることです。もちろん消費者金融と同程度の金利を取るところも多いのですが、消費者金融のように各社横並びということはありません。中には上限金利で年10%を切るカードローンもあるので、下手に銀行カードローンで契約するよりもお得になる場合もあるのです。

次に信販会社のカードローンの特徴は、有名なクレジットカード会社の金融商品なので安心感があります。その信販会社のクレジットカードをお持ちならキャッシングすればいいのですが、カードローンの方が融資限度額が多いので、概ね50万円以上借りたい方はカードローンの方がたくさん借りられるのです。

最後に信販会社のカードローンのデメリットにも触れておきます。それは即日融資が難しいことです。大手消費者金融のように自動契約機がないので、土日祝日に契約することは不可能です。おまけに審査が消費者金融よりも厳しいと言われており、金利が低いカードローンほど審査が厳しくなります。