学生は学生ローンに頼る前にクレジットカードの検討を!

大学生や専門学生の中で、一人暮らしをしている人は何かと出費が多く、手元の現金に困ることがあります。その際、学生ローンという選択肢を思い浮かべるものの、コストパフォーマンスは良くありません。学生ローンといっても大手消費者金融のキャッシングに比べ金利は多少低いだけであり、返済コストを考えると実際には割高なケースが少なくはありません。

また、一時的な借入であっても利息を支払うことは無駄が多くなります。しかし、学生向けのクレジットカードであれば、一括払いであれば手数料が掛からず、月末締め翌月末払いといったものも多く、1カ月以上の支払猶予期間を設けることができます。

さらに分割による支払であっても学生ローンと比べ、手数料が低く抑えられ、支払に掛かるコストも少ないというのが実態です。今では、キャッシュレス化が進み様々な場所でクレジットカードが使用できます。結果、現金払いが減少傾向にあるため、安易にキャッシングを選択することは避けるのがポイントです。