恋人の浪費癖が利用のきっかけ

私には付き合って5年の恋人がいるのですが年々浪費癖がひどくなっていました。消費者金融や両親からの借金も膨らみ私に相談していきました。今まで化粧品や宝飾品、洋服等好きなものがあったらすぐに買ってします癖があったので、その浪費癖を治すことを条件に借金変死に協力することにしました。

私と協力しても全額一括返済は難しかったので、まずは金利の低い金融機関に借り換えをおこない、両親に返済の猶予をお願いに行きました。

将来は結婚して幸せな家庭を作ってもらいたいとの願いから両親の了承ももらうことができました。消費者金融より金利の安い所をインターネットで探していると広告でキャッシングの文字が目に入りました。調べてみるとクレジットカード会社が運営していて、今手持ちのカードを利用して借り換えができるということが分かりました。

金利も安くなりキャッシングの返済は数千円からできるので、生活にも影響がないようでした。そこで早速自分のカードのキャッシング可能枠と恋人が持っているカードのキャッシング可能枠を調べてみました。二人のキャッシング可能枠を利用するれば消費者金融への返済はできるようだったので一緒にATMまで行ってお金をおろしました。

その後、彼女がそのお金を使わないように全額消費者金融への返済に充てて借り換えを済ませました。現在は彼女の浪費癖もおさまってきていて順調に返済も進んでいるので安心しています。早く両親へも返済をしていきたいと思っています。