カードローンの無利息条件は起算日に注意する

消費者金融を中心に行われている新規加入キャンペーンとして、30日間無利息または180日間一部無利息といった施策が行われています。一見すると消費者金融にとって唯一の利益が得られる利息を減額することは、商売を行う上で不利にならないか心配する人もいるでしょう。

しかし、カードローンの無利息施策は、審査完了日翌日から30日間となっているケースが多く、初回借入から30日間無利息よりも実際の無利息期間が短くなる点に注意が必要です。消費者金融では、日割り計算された金利が適用されるので、無利息期間の多少は返済総額にも影響を及ぼすために慎重に確認しなければなりません。無利息期間は見た目が同じ30日であっても、実際に適用可能な期間は各社バラツキが出やすいです。